近年誕生した

喜ぶ女性

消える糸を利用

ほうれい線治療方法の中でも近年になって誕生した方法が針や糸を用いた治療方法です。この治療方法では、メスを入れるのが怖いという人でも安心して行なえる治療方法となっています。糸を利用した治療方法の中でも最も認知度が高いのがフェザーリフトと呼ばれる方法で、あらゆる美容整形外科クリニックで行なわれています。フェザーリフトは、肌の内部に糸を入れてリフトアップをする方法となっています。使用する糸も、しばらくすると身体に吸収されるので、抜糸をする必要もありません。大掛かりな手術のように思われますが、20分から40分程度で治療を終えることができます。ほうれい線に効果があるだけでなく、眉間や口元、目元のシワにも効果的なので肌全体を若返らせたいという人はフェザーリフトを取り入れてみるのが良いでしょう。

金を利用した治療

糸を用いた治療方法も様々で、使用する糸によって効果や持続性も違ってきます。あらゆる糸治療の中でも近年かなり注目されているのが金の糸を用いた治療方法です。金を肌の内部に入れることによって、血行促進効果も期待できるうえ肌の新陳代謝もアップさせてくれます。ほうれい線は加齢が進むと発生しますが、肌の新陳代謝が悪ければ悪いほど深いほうれい線ができてしまいます。金の糸を利用することによって、ほうれい線を無くして肌をいつまでも美しく保ってくれるでしょう。金の糸はフェザーリフトで使用する糸のように内部で身体に吸収される訳ではありません。その為半永久的に肌の内部に残り、いつまでも美肌効果を実感することができるのです。ほうれい線を消すだけでなくニキビ跡やシワを無くすことも可能です。金を利用した治療はゴールデンリフトと呼ばれることがほとんどです。

医師の技術力が必要

溶ける糸とは違い、溶ける繊維を利用して行なうほうれい線の治療方法がフェイスアップです。針で溶ける繊維を肌の内部に入れることによって顔全体の皮膚が上へと引き上げられます。顔全体を若返らせたいという人にも向いている治療方法と言えるでしょう。フェザーリフトと同様で肌の中で吸収されるので、安心して治療ができるでしょう。また、糸よりも細い繊維は細い針を利用して行なう施術になるので、治療をした箇所に治療跡が残らないのも魅力の1つです。細い針を用いる為、施術には医師の技術力が必要になります。その為、全国的にみてもフェイスアップの治療ができるクリニックは少ないと言えるでしょう。