機械を利用した

機械を当てる

超音波を利用

昔に比べると美容整形外科クリニックで利用される美容機器もかなり進化しています。高機能な機器を利用することによってほうれい線も改善できるようになったのです。様々なほうれい線治療がありますが、機器を用いた治療はかなり手軽な方法と言われており、副作用やダウンタイムがほとんどありません。身体に対する負担が心配という人は機器を用いたほうれい線治療を選ぶと良いでしょう。機器による治療法の中でも超音波を用いた方法はウルセラシステムと呼ばれています。超音波を肌の深層部に届けることによって刺激を与え、肌を活性化させることによってほうれい線を消すのです。ウルセラシステムの場合、肌を引き締める効果もあるので、トータル的に美肌を作りたいという人にも向いている治療方法です。ダウンタイムもほとんど無いので、安心して治療を進められるでしょう。

たるみやシワにも効果的

機器を利用した治療の中でも知名度が高いのがサーマクールと呼ばれる治療方法です。肌の引き締め効果が強い機器を利用して行なうこの方法は、加齢によって発生するたるみにも効果を示します。定期的にサーマクールを利用した治療をすることによって、たるみやシワが無くなり引き締まった小顔にすることもできるのです。綺麗に若返りたいという人には向いている治療方法と言えるでしょう。治療をした後のダウンタイムは人によって個人差はありますが、場合によって赤みやかゆみ等の症状が出る場合もあります。しばらくするとダウンタイムも収まるので心配する必要はありません。サーマクールは治療にかかる時間も40分から1時間程度なので、気軽に始めることができるでしょう。

時間がかからない

機器を利用したほうれい線治療の中でも特に治療時間が短いのがポラリスと呼ばれる治療方法です。ポラリスは特殊な機械を利用して肌内部のコラーゲン生成を促進させることができます。コラーゲンは肌の潤いやツヤ、ハリを生み出す為に必要な成分です。コラーゲン生成が促進することによって、次第にほうれい線も薄くなっていくのです。ポラリスの場合、他の機器治療に比べると治療時間が短いのも1つの特徴です。短い人であれば5分程度で治療が終了すると言われています。長い場合でも30分程度なので、比較的時間をかけずに治療ができると言えます。時間が短いことに加えてダウンタイムも無い為、仕事帰り等を利用して気軽に治療を続けることができます。機器を利用した治療の場合、ほうれい線が薄くなるまで何度かクリニックに通い続けることが大切です。